店長ブログ

6月24日利き酒恋活②

雑談ブログ一覧


前回に続きまして今回も恋活のお話。

まず、最初に「獺祭」を出したことで会場はヒートアップ。6人一席のテーブルでは各自の自己紹介からはじまり、もう早くもお酒のうんちくを語りだす人がいたりといつもより盛り上がっている様子。 料理の方も揚げ蕎麦のシーザーサラダが好評。

つづいて、当店のイチオシ「龍の尾」の特別純米酒を出す。ここで、私が「このお酒は今から絶対に全国区の人気が出るお酒なのでよく味と名前を覚えてくださいね」とちょっと説明。 会場から「へえ~、知らなかった」と声が上がる。ちょっと、鼻高々な私。料理は海鮮カルパッチョ。さっぱりとした龍の尾とは相性抜群。

さらに、兵庫の「福寿」の純米酒。先日、大阪まで行って散々飲みあげた私の好きなお酒です。ここでも、「この福寿の純吟醸がノーベル賞の晩餐会で出される」とちょっとウンチクを披露。またまた、鼻高々な私。料理は自家製牡丹のスモーク。牡丹のスモークに負けない力強い福寿の純米酒が合うんです。

10分ごとに男性陣が席を移動していき、約1時間で全員と話が出来るというシステム。このファーストインプレッションで自分のタイプの人を見つけて、この後の利き酒大会、フリータイムへと雪崩込むんです。

この後も岐阜の「百十郎」無濾過生原酒、奈良の「春鹿」超辛口と続けてお出ししたのですが、誰1人として、お酒に飲まれた人がいないのは流石だと歓心しました。私だと間違いなく飲まれてたでしょう。

今回はここまで。次回は「利き酒大会とカップル成立なるか」龍の尾特別純米の巻