店長ブログ

ヤマエ久野酒類試飲フェスタにて

お知らせブログ一覧


8月24日(水)に福岡のソラリア西鉄ホテルで行われた『ヤマエ久野酒類試飲フェスタ』に行ってきました。

前日に3連休のプチ旅行から帰って来てすぐに友人に拉致られ唐戸の「旬の居酒屋 しんご」にて美味しい料理に舌鼓を打ちながら日本酒をグイグイとあおり泥酔状態。何時に家に帰ったのかも覚えてない有様。

24日の朝、うちの親父がデイサービスに行くので準備を手伝い、そのまま新下関駅に行く予定だったのだが、準備を手伝ったあと、2度寝をしてしまいあわてて一緒に行くことにしてる『酒楽』の村上君に連絡を入れ詫びる。

40分程待たせてしまい平謝り。新幹線に乗ってソラリア西鉄ホテルへGO!

会場に着くと100社以上のブースがズラリと並んでいる。まずは中央のブースから。ここでは本格焼酎を使ったハイボールの試飲。使ってる焼酎は壱岐の麦焼酎や種子島の芋焼酎でそれらを炭酸で割ってトマトジュースやチョコレートなどを入れてカクテル風のハイボールを飲ませてくれました。試飲はいいんだけども昨日のお酒が思いっきり残っててすぐに酔っ払う感じ。あと、焼酎と使って作った料理などを試食。

次は日本酒のブース。九州各県の酒蔵から、山口・広島・高知・新潟・秋田・兵庫・京都など全国各地から色々な種類の日本酒が集まってます。時期的に冷おろしがメインでした。その中で兵庫の櫻正宗が肉に合うというか、肉を食べる時に飲む日本酒を開発したということなので、さっそく試飲。

肉を食べる時に飲む日本酒ということで肉の旨みに負けない力強いお酒なんですが、それでいてのどごしがサラリとしてスッキリした飲みごたえのあるいいお酒でした。そのときは残念なことに肉を食べてはいないんですが、肉の旨味を引き出し、尚且つお酒の旨みも十分に味わえるいい日本酒だなと。

それから、高知の土佐鶴、山口の山猿、秋田の福小町、新潟の大洋盛・麒麟・夢、広島の白牡丹、大分の百助・八鹿、佐賀の天山・宗政・玄亀など沢山のお酒を試飲して、このうえない幸せを感じながら、今日店入れるだろうかと少しだけ不安になりつつ、焼酎のブースへと足を進める。

さて、無事にお店に入れるのだろうか、続きはまた次回へIMG_20160824_122429[1]IMG_20160824_123015[1]IMG_20160824_123020[1]IMG_20160824_123603[1]
IMG_20160824_123558[1]