店長ブログ

9月19日力丸酒店 酒の会

お酒ブログ一覧


9月19日 台風の動きが不穏な中、小倉ステーションホテルにて「力丸酒店 酒の会」が開催されました。
力丸酒店の酒の会は初めて行くので、どんな感じか少し楽しみ。酒蔵さんも24社出店するという。

酒屋さんによって入荷できるお酒が色々違って来るので今回はどんなお酒が試飲できるかワクワクです。

会場に行くとすでにたくさんのお客様が開場を待ちわびている。受付を済まして入場。
ざっと見て200人以上のお客さん。すげ~!

1店の酒屋さんが行う酒の会の規模にしたらホントにスゴイ! 8月に行った大阪の「九州のお酒の会」とヒケを取らない大きさです。羨ましいですね。こういうお酒の会をやりたいなと思いますよ。

長野県の「明鏡止水」の大澤代表による乾杯の挨拶でスタート。

さて、まずはどれから飲もうかなと迷う。1番最初は福岡の「三井の寿」の『秋純吟 ポルチーニ』を飲むことに。このお酒は大阪の「九州のお酒の会」でも飲んだんですが、美味しいんでもう1度飲んで見ることに。ひやおろしなんでひと夏熟成させてるので、コクがあるんだけどサラリと飲みやすい。日本酒を初めて飲む方や女性のお客様にはお奨めのお酒です。

続いて、同じ福岡の「庭のうぐいす」の『特別純米酒』を飲んでみることに。こちらのお酒はフレッシュで軽い口当たりで飲んでいくと口の中にリンゴの酸味、香りを感じるお酒です。これも女性にお奨めです。

それから、またまた福岡の「若竹屋」の『Debut デビュー』を試飲。ワインを思わせるようなお酒。お酒の肴はチーズなどが合いそうな感じがします。

福岡のお酒を離れ、長野の「黒龍」の『吟醸 ひやおろし』と『九頭竜 純米酒』と立て続けに試飲。
『吟醸 ひやおろし』は当店でも扱っていますが試飲。旨味がのりまろやかなお酒です。『九頭竜 純米酒』はお米の風味を残しつつ飲みやす仕上がりのお酒です。熱燗にしても美味しいです。

同じ長野の「明鏡止水」の『JUN-KARA 9』を試飲。こちらは九州限定のお酒で、9は日本酒度 9度のことだそうですが、今年のお酒は日本酒度が10度あるそうです。飲み口の冴える辛口です。お燗して飲むと、飲み口がまろやかになり凄く飲みやすくなります。

ここまでで6杯も飲んでいるので、一休みでテーブルに戻り、テーブルに置いてある酒蔵の仕込み水を飲んで、食事をちょっと食べて休憩。

続きはまた次回へと続きます。IMG_20160919_143539黒龍冷おろし
IMG_20160919_143331