店長ブログ

久しぶりにトリトサカナに行って見ると①

お酒ブログ一覧


せっかく大阪に来たのだから久しぶりに「トリトサカナ」に行って見ようと思い、江坂まで御堂筋線に乗って行ってみた。

すると以前とは入口がまったく変っていて、おまけに店の名前まで変っている。7月に行ったとき改装中のため8月新装開店と張り紙があったので楽しみに来てみたのだが・・・・

「オーナーが変って店長いないかもな」と不安になりながらもお店を覗いてみることに。以前は入口を入るとカウンターからフロアまで全て見渡せたのだが、今は玄関になっており、下駄箱があって、ちょっと座敷が見えるだけ。そして、誰もいない。すごく不安だ。

「すいませ~ん、いいですか?」と声をかける。「は~い、少々お待ちください。」と返事が返って来て人が出てくる。

「あっ!」、「あっ!」とお互いがビックリ!出てきたのは店長の『こうすけ』だったんです。
「店、変わったな。」、「変わったでしょ、全部座敷にしたんですよ。」と話をしながら個室の座敷に案内される。

すると『こうすけ』が「今日、もう上がっていいんで飲みましょう。久しぶりやし。」と嬉しいことを言ってくれる。彼は今日2組みで60名の宴会が入ってたので片付けが終わったらすぐ来ると言って飲み物のオーダーだけ聞いて出て行った。

改装前は「鷄の刺身」などが美味しかったが改装してメニューも全て新しくなっていた。とりあえず、うちも「牛タン」を出しているので「牛タン」を頼むことに。それから、「鯛のカルパッチョ」、「揚げたて厚揚げ」、そして今うちの店でよく出ている「自家製つくねの鉄板焼き」の元ネタの「つくね」をおろしそ(大根おろしとシソの葉のポン酢かけ)で注文した。飲み物はもちろん日本酒である。とりあえず福島の「大七」からはじめた。

とくに「揚げたて厚揚げ」が美味しかった。まわりはカリッと揚がっていて中は柔らかい。それにすり生姜をひとつまみ乗せて醤油をちょっと垂らして食べると、カリッとした食感にふわっと柔らかい豆腐の味、生姜がアクセントになって、醤油がそれらをうまく一つにまとめている。旨い!豆腐を揚げただけなのに旨い!そして酒が進む。思わず、これパクろうという言葉が口から出てしまった。(でも、こうすけこれパクるよ。ごめんね)

次に「つくね」。下手な所だと継なぎの片栗粉が多くてモサモサした食感になるんだけども、ここの「つくね」は柔らかく歯触りもよく美味しい。照り焼きのタレに卵の黄身を乗せて食べるものいいけど、私は大根おろしにポン酢の方が好きである。

お酒も料理も結構食べた。後は『こうすけ』が来るのを待つばかり。『こうすけ』が来てからのお話はまた次回!IMG_20160829_214558IMG_20160829_213128IMG_20160829_214538

ちなみに、美味しいと絶賛した「揚げたて厚揚げ」は写真を撮り忘れてしまいました。