店長ブログ

九州の日本酒を楽しむ会イン大阪 8月30日

お酒ブログ一覧


8月24日に続いてまたまたお酒の展示会へ。しかも場所はヒルトン大阪。福岡で行ったじゃないかという声が聞こえてきそうですが、これがまた酒蔵さんも違うところが多いので、これは行ってみないといけないと思い大阪へ行くことに。

今回、九州の日本酒を楽しむ会というだけあって、鹿児島、沖縄を除く福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎の酒蔵さんが多数参加されてました。

今回、目を引いたのは宮崎の千徳酒造の『ガズル』という微発泡酒。飲みきりサイズで、日本酒度もマイナス44度とかなり甘く、どちらかと言えば果実酒に近いようなお酒なので女性のお客様に喜ばれそうです。

続いては熊本の河津酒造の純米吟醸『花雪』という銘柄。こちらも日本酒度マイナス19度とかなりの甘口なんですが、甘いと思うのは最初の飲み口だけで飲み終わりにはキレを感じるいい飲み口のお酒でした。

佐賀の宗政酒造の特別純米酒『Ruri munemasa』は「りんご酸高生産性酵母」を使用しているので上品なりんごのような香りと甘口の白ワインのような甘酸っぱい爽やかな酸味が口の中に広がり、洋食に合わせるのも面白いなと思いました。また、500mlと飲みきりボトルなので女性の方にワイン感覚で飲んでいただくのもいいかなと。

福岡のみいの寿の『三井の寿+14大辛口』は日本酒度プラス14度という辛口なのにスッキリとキレのある飲み口で食中酒としてもお客様にオススメできるかな。ちなみに人気漫画の「スラムダンク」の登場人物の三井寿はこのお酒の名前から取ったそうです。これは漫画の作者が言ってたので本当だと酒蔵の人が言ってました。

今回の利き酒会は酒蔵さんが31社参加されてて、知ってるお酒(飲んだことのあるお酒)も半分くらいはありましたが、まだまだ知らないお酒も沢山あり、飲んだことのないお酒は片っ端から試飲しましたが、美味しいお酒はホントたくさんあるなと痛感させられました。まだまだ勉強不足だなと思いながら次の試飲をする私でした。

試飲会が終わってまっすぐ下関に帰ったのかって、そんな野暮なことは聞かないでください。IMG_20160830_140445IMG_20160830_141833IMG_20160830_140722IMG_20160830_140450IMG_20160830_142539IMG_20160830_142544IMG_20160830_142557IMG_20160830_135624

IMG_20160830_135228