店長ブログ

トリトサカナ

お酒ブログ一覧


福寿で日本酒を思う存分に堪能してご機嫌になったのですが、後1軒どうしても行きたいところがあるんで電車の時間を気にしてたんです。普通なら福寿でまだまだ居座ってもっと飲んでるんですけど。来た道をフラフラしながら御堂筋線梅田駅まで。何度、ほかの店に入ってやろうかと。みんな、楽しそうに飲んでるんですよ。誘惑を振り切って電車に乗り込み、10~15分。襲ってくる睡魔と戦いながら目的地の江坂駅に到着。

そのお店は「トリトサカナ」という名前で江坂駅からすぐ近くなので5分も掛からない。店に着くといつものカウンター席にドッかと腰を下ろして第一声
「あれ、今日店長は?」
店員さんが「ちょっと出かけてます。お飲み物どういたしましょう?」
「じゃあ、陸奥八仙と生ビールください」
陸奥八仙を飲んでるとこに店長が帰ってきました。彼は23歳と若いんですがもうお店を任されていて凄くしっかりしてます。それにイケメンで好青年。女性のお客様が多いのも頷けます。それだけでなく料理ももちろん美味しんです。朝絞めた新鮮な鷄の刺身や魚など色々と楽しめます。私が特に好きなのは、鶏の刺身の盛合せです。ハツ、レバー、砂ずりなど酒の肴に最高です。後、海老のアヒージョやアサリの白ワイン蒸しなんかもお奨めです。ここも6種類くらいの日本酒をいつも辛口の陸奥八仙を飲んでます。この日はたまたまお客様が帰られた後だったので隣に座って一緒に飲んでくれました。話がはずむとお酒の量もはずんでしまい。またまた飲みすぎ。ベロベロの私はたぶん、いや、きっとウザかったと思います。(店長、ゴメンね)

この後、上機嫌な私はまっすぐ帰るわけもなくカラオケで日本酒をガブ呑みして、ドリカムの「大阪lover」を何度も熱唱してたそうです。もちろん、記憶は全くございません。今回の大阪無茶飲み旅行で友人には非常に迷惑をかけて申し訳なく思ってます。そして、非常に感謝しています。いつも、ありがとう。そして、ゴメンね。
IMG_20160613_211422IMG_20160613_211431IMG_20160613_211444